大阪・守口 箱庭セラピー・占星術・心理カウンセリングのYUKAカウンセリングルーム

箱庭セラピー・占星術・心理カウンセリングのメニュー

お得なクーポン情報もあります。詳しくはクーポンページをご確認下さい。


 心理カウンセリング

人知れずこころに悩みをかかえ、誰に相談してもわかってもらえない。相談できない。 問題解決の糸口、きっかけはあなたご自身の内面にあるかもしれません。こころを解放し元気なあなたに出逢う旅のおともをさせていただきます。

・心理カウンセリング 60分 6,000円


 占星術

ユング心理学は個人の「夢」を素材としてその人をこころの深層から揺り動かしている「元型」 の動きを分析しようとします。ユング心理学に強い影響を受けた占星家たちは、深層心理学が語る無意識の世界が占星術のバースチャートの構造を、そのまま表していることに気づいたと言われています。心理占星学では、夢の代わりにバースチャートを用いて、元型的なイメージを惑星や星座の象徴体系の中に読み取ろうとしていきます。あなたの潜在能力や可能性を見出す心理占星学は、自分を再発見する旅にでかけ、もうひとりの自分にであえる学問です。

占星術と箱庭セラピーの融合で、あなたの魂はより鮮明に映し出され、確かなものとなり、 内面にある本当のあなたに出逢えて自分がいとおしく思え、癒されていくことでしょう。そしてそれは力強く未来にむかって歩きだすエネルギーとなることでしょう。

※占星術をご希望のお客様へ
より正確な結果をご希望の場合は、生年月日・出生時間、出生場所(都道府県+○○市)をお調べの上、ご来店されることをお勧めいたします。

・占星術 20分 3,500円


 箱庭セラピー

箱庭写真 箱庭セラピーであなたの無意識の世界に旅しませんか 砂箱の中に、人間、動物、建造物、植物などのミニチュア玩具を置いて、イメージした無意識の世界を表現する箱庭療法は、スイスの心理学者ドーラカルフ女史が砂遊び療法としてユング心理学を導入し、その後1965年に心理学者である河合隼雄氏が日本の伝統的な盆景である「箱庭」にインスピレーションを得て命名し、日本に紹介しました。クライエントがセラピストとの「自由で保護された空間」において展開される箱庭の表現は、分析的な解釈をするのではなく、じっくりと味わうことで内面世界のイメージが生きるのであり心理療法となるのです。箱庭セラピーは心療内科など医療の現場でおこなわれています。

*:砂やグッズに触れることにより、感性が豊かになり癒されていくことでしょう。
*:箱庭の社会・環境・自然は、自己と現実を表現すると考えられ、それにより自分をみつめ、新たな気づきとなるでしょう。
*:無意識の世界を表現することによりこころの中の抑圧が解放され、癒しとなり、エネルギーがわいてきます。精神が安定し知的充足感を得ることでしょう。
1回限りではなく幾度か続けることで(3−5回ぐらい)、より深い潜在意識に出遭い、今の自分を知り、未来へ繋げるあしがかりとなることでしょう。

・箱庭セラピー60分 6,000円

・箱庭セラピー3回チケット 12,960円

・箱庭グループセラピー(2−3名さま) 5,000円
ご自分だけでなくお仲間の箱庭も味わうことで、相手を理解し、ともにみえてくるもの、感じることにより、改めて自分をより深く知ることができ、未来に繋げていくことができることでしょう。(人数により2−3時間)
※価格はお一人様4,000円となります




箱庭セラピーを受けられたお客様の声


今までに数回箱庭を体験(不定期)しましたが、只 漠然とその時々お遊び感覚で置いていたように思います。 今回モニターをすることになり定期的に箱庭を置いてみて自分の心の変化、自分では気づいていない心のうち内面にある本当の自分を知る知りたいでモニターを引き受けました。


 1回目箱庭セラピー体験記 62歳主婦

箱庭セラピーでお客様が作った箱庭1 今日はどんなものをどのように置こうか、以前置いたのはどんなだったろうかとバスに揺られながら考えていた。

しかし、実際にいろいろなレプリカを選び置いて行くと自分でも考えていなかった絵が出来上がる不思議である。

子供にでも絵を描かせばその子の環境や心理状態が判ると聞いたことがある、まさに砂の上に絵を描いて行くのと同じである。

やさしいやさしい柔らかな砂の感触の上に思いつくまま置いた木にも大きな木、小さな木、実のなる木、何気なく置いた方向等全部それぞれ一つ一つに意味がある心の表れでと丁寧に説明して戴く、自分では無意識に置いた部分もそうでは無く心から出た意味の有るものと思うと、もう少しこれからの生き方.ものの考え方をゆっくり丁寧にと思った一日でした。

有り難うございました 次回を楽しみにしております。



 2回目(箱庭セラピー+イメージワーク体験記 62歳主婦)

箱庭セラピーでお客様が作った箱庭2今日は二回目なので前回よりも構えが無かった。行くと先生から今日は箱庭を置く前にイメージワークを受けて戴きますと言われどんなものかと楽しみ、 説明はテープを聞いてリラックスした状態になってから箱庭を置いてみるというものでした。 (勝手な解釈ですが血圧を測る時の様に気持や身体を静かに落ち着かせ測るようなことかなと)

ソファーに楽な姿勢で座って下さいと言われテープが流れ始めました。 目を瞑りテープを聴いていると早くも私はリラックスムードで眠くなって来たこのまま眠りに就きたいなと思っていたら はい、目を開けてくださいの声でああ〜もう終わりもう少しと言う状態に気持ち良くリラックスし過ぎるぐらいリラックスしてしまった。 (テープはほんの数分で内容は足の爪先から徐々に上にリラックスして下さいと言う様なものでした。)

そして箱庭を置き始めました。 背景的には前回と同じような感じになったが今までと大きく違ったのは木が増え花が増え人が増え全体に華やいだ箱庭になった。

思いもかけず明るいものが置けたので十分リラックスしての成果かなと思っています。 何時もながら先生の丁寧な説明と優しさにあふれた眼差しは心が暖かく優しくなれる気が致します。 有り難うございました 。又次回を楽しみにしております。





 3回目(箱庭セラピー+イメージワーク体験記 62歳主婦)

箱庭セラピーでお客様が作った箱庭3 今日はもう三回目なので気負いも構えも何もなく友人宅を訪ねる感じだった。(先生に失礼すみません) 先生から前回同様イメージワークから入りますとの事。 但し、同じ内容のテープでは有りませんでした。 

ソファーに楽な姿勢で座って下さいと言われテープが流れ始めました。 今回は4つの風景をそれぞれの時間(分)でイメージを膨らませて行くと言うものでしたが 私はそれぞれの風景とも瞬間に浮かんだイメージから抜け出せずそれ以上考えることが出来なかったので 時間を持て余した感じでした。 

はい、目を開けてくださいの声で終った。先生がそれぞれの風景にイメージしたことをお聞きになってから箱庭を置いた。

背景的には前回と同じような感じになったが、全く違ったのはこれまでに置いた事が無い目線から置いたことである。

自分ではなぜそのような気になったかは判らないが(無意識に置いた部分も心から出た意味の有るもの) 先生の説明によると今までは外面で置いていたものが今日は内面を掘り下げつつあると言われた。 次回はどのようなものになるのか・・・。 今日もまた先生の優しさにあふれた眼差しは私をリラックスし過ぎにさせてしまいました。本日も有り難うございました。




 4回目(箱庭セラピー+イメージワーク体験記 62歳主婦)

今回は一応モニター最終と言う事でした。 今日も前回同様イメージワークから入りました。前回、今まで外面で置いていたものが徐々に内面を掘り下げつつあると言われていましたが まさに今日のイメージワークのテープは内面を見つめ考えさせるような内容でした。

何時ものようにソファーに楽な姿勢で座り深呼吸でリラックスムードになったところへ黄金が降り注ぐ光の中で今までの人生の中で悲しかったこと傷ついたこと苦しかったこと又楽しかったこと嬉しかったこと等‥ を思い出しながらそれぞれに関わった人々の顔を思い浮かべ目を見つめて下さいと言うようなものでした。

箱庭セラピーでお客様が作った箱庭3 私は62年の人生の中で確かにさまざまな人間感情、喜怒哀楽が有ったはずなのに(特に怒哀は強く残るものではと) これと言って強いものは出てこなかった。そして箱庭を置いてみた。
 
私の背景には必ず海丘木が出てくる故意に考えているわけでなく自然と画いてしまう。 今回は殆ど迷わず瞬時にイメージが湧きパッパとレプリカを置いた感じである。
先生の説明によると現在の心境内面そのものが表れているとの事、60を過ぎた今、人生いろいろな事を経験し何事もほぼ出揃った状態の安定感がある、しかし内面では
まだ気持を枯れさすには早い、枯れさせたくない何か自分に出来ること夢中になれることが無いのか道しるべを探している情態が表れているとの事、まさに先生がおっしゃるとおり考えてみると何時も自分の気持ちはそんな情態で有るように思う。

何か良い活路が見出せればいいですねと先生はおっしゃって下さいました。

最後に今回の箱庭・イメージワークを体験して 定期的に箱庭を置いてみて、始めは何気なし無意識に置いたものに全部意味が有るということに不思議さも戸惑いも
感じましたが、回を重ね先生の説明を聞くうちに自分の心の変化、自分では気づいていない心のうち内面にある本当の自分を知ると言う事がこれからの人生に大いに役立ちまた活かせればと何か元気が湧いて来たように思います。

毎回先生の丁寧な説明と優しさにあふれた眼差しは心が暖かく優しくなれる気が致します。
心から感謝お礼申し上げます。有り難うございました。